ごあいさつ

このたびの東日本大震災は、わたしがまちの政治に取り組もうと決意する大きな契機になりました。

わたしたちの暮らしは、これまでの経済の発展にささえられて右肩上がりに豊かになりました。暮らしの便利さ快適さをわたしたちは長年にわたって求めてきたといえるでしょう。

しかし、このたびの災害によって、人と人とのつながりの大切さや地域のあたたかさ、そして自然との共存こそが真の豊かさにつながることを、あらためて痛感しました。

わたしたちの長久手は、いま住宅地として人気の高いまちとなり、新しい成長をとげつつあります。これは多くの先人たちの努力のおかげであります。これからどんな地域づくりをしていったら、このまちが50年先、100年先に魅力のあるまちでありつづけ、幸せな暮らしを創りだすことができるのだろうか、わたしはずっと考えつづけて来ました。

わたしは、長久手にねざした福祉や子どもや若い人たちの教育、みどりの再生などの活動を30年余行ってきました。この経験を活かして真に生きがいあふれる豊かな地域づくりを、皆さんと手を携えて展開し、さらに広く日本へ、世界へと広げていきたいと念願しています。

ぜひ、一緒にとりくみましょう!

ごあいさつ
  • トップページ
  • ごあいさつ

  • プロフィール
  • 長久手方式
  • フラッグ
  • 一平さんものがたり
  • 活動ブログ
  • 希望のうた
  • 応援団
  • 市長の部屋 長久手市ホームページ「市長の部屋」へのリンクはコチラから