活動ブログ

多発性硬化症(MS)

2011年 8月 15日

いつもありがとうございます

 

 吉田は30年にわたり

ようちえんをつくったり、お年寄りの暮らしの場所(老人ホームなど)や

お年寄りの暮らしを支えるサービスの提供を行ってきました。

多くの様々な方と出会う機会をたくさんいただきました。

 

そんな中には

成人近くで、また働き盛りで突然 難病を発症されるかたが

おられます。

 例えば、

多発性硬化症(たはつせいこうかしょう)。

 はっきりした原因がまだわからない難病です。

働くこともままならなくなり、治療費もかさむ。

病院へいく「足」さえあれば、すこしは楽になれる日もあるのに

タクシー代も高いから・・・。

でも、もっと悪くなってしまったら・・・

どうやって暮らしていけばよいのだろう

 

子どもだけでなく

障がいだけでなく

お年寄りだけでなく

まだ、若く難病と闘う毎日を生きる彼らの姿と声にも

吉田は向き合ってきました。

 

だから、切実に思うのです。

 「助けがなかったら生きていけない人は全力で守る」

この理念に基づいたまちの仕組みを築きたい。

 

この世に生まれてきてよかった~と

言い合える優しいまちが、

安心して暮らせるまちが、

子どもたちの未来にありますように。

 

 

事務局

 

 

 

 

 

 

  • トップページ
  • ごあいさつ
  • プロフィール
  • 長久手方式
  • フラッグ
  • 一平さんものがたり
  • 活動ブログ

  • 希望のうた
  • 応援団
    • 市長の部屋 長久手市ホームページ「市長の部屋」へのリンクはコチラから